ガイドブックに無い上海

Pocket

私は以前、中国の中で最も大きい商業都市である、上海にすんでいました。そのため、ここで、簡単にガイドブックにはなさそうだが、行ってみたほうがいい所を紹介します。

上海老街

まずは豫園です、、、。と、ここは観光地じゃないの?と言われかねないのですが、実は、おすすめは、豫園の南側にある上海老街です。ここは、露天がずらっと立ち並び、食べ物屋さんや、八百屋、魚屋が並んでいます。まさに、上海における庶民の街、という感じで風情がたっぷりあります。また、市場もあり、若干、生臭いものの、いわゆる市場の雰囲気を楽しむことができます。

豫園に来られた際は是非お立ち寄りください。

紹興路

紹興路という小さな通りがあります。この通りには、いくつかのカフェがあり、そこがとっても雰囲気がいいのですね。特に「漢語書店」(だったと思います。ちなみに、お店は簡体字で名前がでているのでご留意ください)は、古本屋の中にカフェがあるような感じで、静かで非常に落ち着いています。また、通り沿いにある、紹興公園も小さいのですが、感じのいい公園ですね。

菜の花

4月上旬、晴明節の頃、菜の花が綺麗です。上海都心部では、少し、郊外に足を延ばすと、ここ、かしこに、菜の花が咲いています。一面の菜の花、なかなか、見応えがあって綺麗なものですよ。

ちなみに、私が上海にいた頃、友人と周壮に行ったのですが、その時の車窓から見る一面の菜の花はとても記憶に残っています。

雑感なようなまとめ

昔を想い出しながら、上海のことを書き綴ってみました。上海によった時は是非是非にこちらも試してみてください。書きながら、僕も久しぶりに上海に行きたくなりました。

——————————————————————————————————————————————

【編集後記】

先日は、オーシャンスイム練習会。初の参加ですが、色々と勉強になりました。平泳ぎはできないようなので、クロールで頑張るしかなさそうです。

 

 

 

海外事情/語学