ブログが不調な時には

Pocket

私は、だいたい、朝、ブログを書くようにしています。ただ、不調でどうしても内容が出てこないときがあります。そうした場合はどうするか考えてみました。

ブログの内容が出てこないとき

ブログに苦労するときは新しいことをしていないこと、というのが多いです。例えば泳ぐこと一つとっても、オープンウォータースイムを始めて大会の準備をしているときは色々と書く内容がありました。ただ、最近ももちろん泳いではいるのですが、漫然と泳いでいるだけなのでそれほど書くことになりません。

また、体調不良の時(2日酔い等、最近はないですが)ですとか、心が鬱々としているときもブログに書くべき内容がでてこないことがあります。

ブログネタをためておく

私の場合、ブログネタとして思いついたことは書き留めておくようにしています。書くことが思いつかないときはそれを見ながら、書くネタを考えるようにしています。

ただし、見るときの精神状態によっては、なんとなくそこにあるネタを書くのが気が乗らないときがあります。

画面に向かうのをやめてみる

画面に向かうことをやめて、いったん、別のことをしてみるのもいいかもしれません。書くのをやめてみると、「書かなければ、、。」というプレッシャーが少し楽になるので、その途端にネタを思いつくことがあります。10分くらい、なにもネタが出ない場合はいったん画面を離れてみるといいでしょう。

なにか書いてしまう

最後の手段として、なんでもいいのでなにか書いてしまう、ことがあります。ちなみに、今もネタに困り、この文章を書いています。ブログに着手したのが、6:25頃なので画面に向かってから50分程度たっています。普段は20~30分で書き上げるので、かなり時間がかかっているほうです。

まとめ

日によってはどうしてもブログが書けない日もあります。もちろん、そういうときはブログを書かない、こともありかもしれません。ただ、今は「毎日書く」ことにこだわっているので、なにがしかのことは書くようにしています。

 

 

 

人生のコツ/趣味