忙しいとヒマ どちらに追われてもてぇへんだー

Pocket

忙しいであるとか、ヒマであるとか、どちらにしろ、結構、辛いものがあります。このバランスをどうとるか、というのも難しいところで、そんなこんなを書いてみます。

忙しい、というのは辛いものがあります。特に人から与えられた忙しさ、というのに乗っかるとこれまた大変だったりもします。こういう忙しさが続くと体力がどんどん削られてしまいます。

一方、ヒマすぎる、というのも辛いものがあるでしょう。ヒマでやることがない、と、そのときそのときは長く感じるものですが、1日にしてみると「あっ」という間に過ぎ去ったりするものです。

忙しくすぎても、ヒマすぎても、どちらにしろ辛いものです。なのでそのバランスをうまくとることが大切。そのためにも、自分で主体的にできるもの(趣味や自己啓発)をいくつか持っているといいでしょう。外的環境が、忙しくなってきた、ということであれば、その部分を削り、ある程度時間がとれるようであれば、そういった時間にあてれるといいでしょう。

忙しすぎても、ヒマすぎても辛いものです。適宜バランスをとれるよう、にしたいものです。そのためには、ある程度のことについては自分にコントロールできるようになっていたいですね。

人生のコツ/趣味