試験直前のすごし方

Pocket

そろそろ、税理士試験が近づいてきました。私の友人も何人か受けるようです。私自身は税理士試験を受けたことはないのですが、公認会計士試験等「試験」自体は人生の中で何回か受けたことがあるので、その時のことを振り返ってみました。

試験数日前の過ごし方

試験数日前は体調を整えることに専念しましょう。ここで無理をしすぎて体調を崩したら台無しです。夜は早めに寝て、睡眠時間を確保すべきです。また、起床時間も当日の起床時間に合わせておいたほうがいいです。当日の起床時間と一緒にしておくと体のリズムが保てます。

また、試験が近くなったら、新しいことを詰め込まず、今までやったことの見直しをするほうがいいでしょう。新しいことを勉強すると、中途半端な知識となり、たとえ試験に出題されたとしてもあやふやになってしまう可能性もあります。それではあれば、今まで学習したことを固めておいたほうが効果的でしょう。

試験前日

試験前日はより一層心身を整えておくべきです。勉強についてはさらっと、全体を見直すようにしましょう。できれば、試験前日くらいは仕事学校を休んで、次の日に備えたほうがいいです。

意外に大切なこととして、普段と同じ時間に寝るようにしましょう。「次の日試験だから、、。」といって、早く寝ようとしても結局寝付けないことが多いです。また、次の日試験となると、寝付けないこともあると思います。そういう時に、「寝なくてはいけない。」と想い焦ると、精神衛生上よろしくないので、寝付けなくても落ち着いて目を閉じて横になっていましょう。横になっていれば、案外、体力は回復しているものです。

試験当日

試験開始時間から逆算してゆとりを持てる時間に起きましょう。朝の過ごし方は普段どおりにすごしたほうがいいでしょう。また、朝ごはんはきちんと食べておくべきです。あまり、食欲がなくても、なにかはおなかに入れておいたほうがいいでしょう。

あとは、できる限り余裕をもって受付をするようにしましょう。開始時間ぎりぎり、だと、なにかあった場合遅刻になってしまいます。ぎりぎりだと、遅刻をしなかったとしても、焦ってしまい、体力を使ってしまうこともあります。そのため、余裕をもって家を出たいところです。

まとめ

試験直前になったら追い込みをかける、より体調管理や当日に合わせた過ごし方をしたほうがベターです。もし、追い込みをかけるのであれば、今まで勉強したことの復習にあてるほうが効率的かと思います。

——————————————————————————————–

【編集後記】

昨晩は花の金曜日!ですが、週末出かける予定なので早めに帰り、部屋の片づけやブログの書き溜めをしていました。さあ、これから楽しみです。

 

 

人生のコツ/趣味