休み中でもメールは見ておいたほうがいい

Pocket

この前、有休をとって海外に行った時のことです。そのさい、私は会社のPCを持っていきました。一応、メール等は見るようにしていました。それはなぜでしょうか?

メールを一遍に処理するのは大変

休み明け、もっとも憂鬱なことはなんでしょうか?それは、鬼の様にたまったメールを処理することですね。この作業を延々としているとそれだけで、妙なしんどさを感じます。これを休み中にメールを通しておくとこの作業はなくなります。

緊張感を保てる

休みにある程度メールに目を通しておくと、その期間は多少仕事モードになります。そうすることにより、休みが終わった時の休みボケの症状を緩和できるでしょう。つまり、ある程度、仕事の流れが入ってはいるので、休みが明けた時には比較的、調子を取り戻しやすくなります。

また、メールを完全にシャットダウンするとかえって、なにか問題が起こっているのではと、かえって不安になってしまいます。

いつメールをチェックするのか

そうはいっても、四六時中メールをチェックするのは大変ですし、それこそなんのための休みだかわかりません。というわけで、私の場合は、朝一でチェックしていました。おそらく、30分程度でメールを見ることができるはずです。そのあとは一切メールはみません。休みですからね。

まとめ

休み中でもメールをみておくことはおすすめです。もう一つのコツとして、メールを見ていることがわかると、相談とかしてくる人もいるので、「休み中はメールを見ない」ふりをしておくことも必要かもしれません。

———————————————————————————————————————————-

【編集後記】

昨日は、とある会合で街歩きをしました。下町の面影残る路地と一面にさくつつじが印象てきでした!

 

 

 

 

人生のコツ/趣味