ブログ記事のアクセスが増加する時の条件

Pocket

このブログに関しても、Google Analyticsを入れておりアクセスの状況を把握しております。そこで、アクセスが増えるときはどんなときか考えてみました。これを裏返せば、うまくアクセスを増やすことができるかもしれません。

マニアックなテーマ

人がとりあげないようなテーマをとりあげるとアクセス数が伸びます。このブログの記事では以下のアクセスが多かったです。

たまには少女的なものにふれてみるのも(1) ~「5時から9時まで」読書感想文(https://www.crossborder-accountant.com/reviewing-from-five-to-nine)

海に泳ぐときの泳ぎ方について~4泳法比較(https://www.crossborder-accountant.com/compare-4-swimming-style)

検索ワードを見ても、「5時から9時まで」と水泳関連から私のブログに訪問していただいたようです。このブログでは、他にも多岐にわたってテーマをとりあげております。ただ、これらのタイトルがヒットしていることはおそらく他に取り上げている人が少ないからかな~と思います。

このように人に取り上げられていないようなネタだと意外と読者を集めるようです。

Facebookやメールに添付する

Facebookやメールに添付した場合、アクセスが増えます。特にFacebookにあげた場合は、友人の多くが閲覧することになるため、その時はアクセス数が増えます。また、メールの末尾に添付した場合では、その人の気が向けば呼んでくれます。

このように自分の身の回りの人にブログを開示するとアクセス数は増加します。ただ、この場合の対象範囲は自分の身の回りの人に限定されるため、アクセスの増加に限度はあります。

人に取り上げてもらう

人に取り上げてもらうとアクセス数は伸びます。特に、よく読まれているブログ、メルマガにとりあげられたりすると、どかっとアクセス数は伸びます。ただ、この場合、取り上げてもらって以降は必然的に減ってしまいます。アクセス数を伸ばす、という観点からは、よく読まれているブログ、メルマガの筆者に取り上げられるようなテーマ設定をする、というのも一つかもしれません。

まとめ

アクセス数を増加するようなイベントは以上のようなものがあります。このうち、テーマ設定は能動的に行うことができるため、狙ってみるのも手だと思います。ただし、どのテーマが受けるかはやってみないとわからない面もあるので、いくつかのテーマを試しに書いてみるといいでしょう。

従前はアクセス数にはこだわらずブログをかいていました。ただ、実際に増えてみるとうれしいものですね。

 

 

人生のコツ/趣味