海外と地方をつなぐ (1) ~海外から地方へ

Pocket

実は、私はとある地方出身者であります。ただ、海外に住んだり、働いたりしていることもあります。そういうこともあって、将来は地方に拠点をおいて海外と地方をつなぐようなことをしてみたい、と考えることがあります。いくつかアイデアを考えたので少しまとめることにします。まずは、海外から地方に来てもらうためにはどうするか。

地方で体験型ツアー

地方で体験型ツアーをして海外の人に来てもらう、ということが考えられます。例えば、寺で禅をしたり、農家で農業を手伝ったり、山菜取りに連れて行ったり。単に観光地を巡るのも面白いことではあるのですが、やっぱりそればかりだと飽きてしまいます。旅行好きな人は、現地の人との交流や体験を求めているところもあるので、そういう場を作ってあげると結構喜ぶのでは、と思います。

街づくり

海外から来る人のための街づくり、ということがあります。今後は、海外からの観光客というのが増加することが見込まれます。また、移民政策等が進めば、仕事をするために日本に来る人、というのも増加します。その場合、東京だけではなく、地方にも人がくることが予想されます。現状、今の状況だと、なかなか海外から来た人が暮らしにくい、ということがあるのでは、と考えております。そういう人たちが暮らしやすいような街づくりを考えると喜ばれるのでは、と考えています。

情報発信

体験型ツアーにしろ、街づくりにしろ、それが外国人に認知されていないと来てはもらえません。いいものをつくる、ことももちろん大切ですが、それをアピールすることはそれと同じくらい大切です。というわけで、地方の良さや特色等をホームページ、ブログ等でアピールすることが考えられます。

まとめ

このように海外の人に地方に来てもらえば、その分、地方の経済は潤うのではと考えております。もちろん、言語/文化の差はあるため、うまくいかないところもあるのですが、そこをうまく調整するようにできれば、と考えております。それぞれの地方に色々といいこともあるので、海外の人にも是非知ってほしいですよね。

 

海外事情/語学