人はなるべく嫌いにならないようにしたい~嫌いになったときのデメリット3つ

Pocket

みなさん、嫌いな人、何人かいらっしゃるのではないでしょうか。嫌い、という感情、意外と自分にとってマイナスになるものです。

悪い感情に支配される

人を嫌う、憎む、ということはどちらかというとネガティブな感情になります。こういうネガティブな感情を持つとあまりいい気持ではありませんよね。嫌いな人の悪口とかいうと、ネガティブな感情が積みあがっていきます。できれば、そういう感情はあまり持ちたくありませんよね。そういうわけで嫌いな人はあまり多くないほうがいいです。

世界が狭くなる

嫌いな人がいると確実に世界が狭くなります。どういうことか。それは、「あいつがいるからあのチームにはいないでおこう。」「あいつに会いたくないので、今回の宴会はパスね。」ということあるでしょう。こうなってしまうと、宴会やチームに行けなくなりますよね。そうすると、どんどん行くところが少なくなってしまいます。ちょっと人生を損しているような気がします。

助けを求めにくくなる

嫌いな人がいると、助けを得にくくなります。例えば、嫌いになった人が特殊な技能を持っていたりする場合、そのことをお願いできなくなります。どうしても、お願いせざるをえない場合は、お願いしますが、そういう場合気分があまりよくなかったりもします。

まとめ

というわけで、人のことはあまり嫌いにならないほうがいいようです。そうはいっても、好きになれない人もいるのですが、なるべくその数を減らすようにしたいですね。

人生のコツ/趣味