ダイエットに関する考察~理論的にダイエットを

Pocket

ダイエット、する人、多いですよね。私もそれなりには気を遣っています。そんな中、留意事項を以下の様にまとめてみました。

我流でダイエットしない

よく、我流でダイエットしている人がいます。例えば、そばはカロリーが少ないので、そばを多くしよう、とか、なるべく魚をたべるようにしよう、とか。

少し待ってください。確かにそばそのものはカロリーが少ないです。ただし、そばだけ食べると栄養バランスが崩れてしまいます。また、蕎麦屋に行くと、ご飯ものとセットになっていることもおおいですよね。もし、そばとご飯ものを頼むと非常にカロリーが高くなってしまいます。また、魚中心はいいのですが、それだけだと、野菜が減ってしまいます。

つまり、よかれと思ってやっていることが、実はあまり効果をださないということがあります。そのため、ある程度、専門家にたよる、本を読むといったことが必要でしょう。

酒をやめてみると

お酒、意外と肥満の原因になったりします。人によるのですが、お酒を飲むと食事量が普段の2倍以上になる場合もあります。すると、お酒を減らすと、その分、食事量が減らせるので、割といいダイエットになります。

やっぱり王道の

ダイエットする、のであれば、やっぱりきちんとした栄養管理と適度な運動につきるでしょう。栄養管理はきちんと栄養バランスを考える必要があります。また、適度な運動により、効率的にカロリーを消費していく必要があるでしょう。本当にダイエットをするのであれば、座学なりトレーナーなりも行う必要があります。

本当にダイエットする必要あるの?

最後に考えたいのが、本当にダイエットをする必要があるのですか、ということです。今は、痩せているほうがいい、という価値観が強いので、誰でもダイエットを意識してしまいます。ただ、一方で考えたいのが、健康的に生きる、おいしいものを食べる、といったことです。ダイエットの必要性と人生の楽しみを図りにかけてどこまでやるのか考えるのもいいのでは、と思います。

まとめ

無茶なダイエット、独善的なダイエットはかえって健康を損ねます。するのであれば、きちんとした方法論を身につけてから行うべきです。その前に、本当にダイエットが必要かどうか考えてみることも必要です。

料理/食