趣味を持つことにより人生を広げる

Pocket

趣味を持つことはいい、なぜならば、趣味は人生を広げるからだ、といいます。では、どのように人生が広まっていくか考察してみることにします。

趣味は楽しい

自分の趣味をする、ということは、単純に楽しいです。趣味に没頭している時間は、楽しくてあっという間にすぎてしまいます。

例えば、私は趣味を水泳としており、1週間に1回は泳ぐようにしています。やっぱり、泳いでいる間は楽しいですし、終わった後は結構いい気持にはなります。

趣味は人間関係を広める

趣味をある程度突き詰めていくと人間関係が広がっていきます。これは、特に、社交性/集団性を要求する趣味だと、より一層その傾向が強くなります。一人でできることであっても、人間関係を広げる効果があります。

水泳は一人でもできます。ただ、水泳クラブに入ればそこで友人を作ることができます。レッスンを習えばそこでも人間関係ができる。また、水泳の大会に出れば、その後の打ち上げの席で仲良くなる人もいるでしょう。

趣味は将来が広がる

趣味により、将来に大きな影響を与えることもありえます。趣味を介在にして出会った人が、実は自分の人生に大きな影響を与える、ということもあります。また、趣味がそのまま特技となり仕事ととなる、ということもあるでしょう。趣味を突き詰めて、どこかに訪問する機会があり、その場所が自分のお気に入りの場所となる、ということもあるかもしれません。

まとめ

このように趣味を深めると、色々な広がりができてきます。もし、趣味をお持ちでない方、あまり、しっかりと取り組んでいない方は少し深めてみるといいでしょう。

人生のコツ/趣味