日本で海外の雰囲気を楽しむためには

Pocket

海外とかかわっていきたい、けど、旅行や留学に行く時間、お金がない、という人はどうしたらいいのでしょうか?

交流コミュニティに参加する

日本には(特に東京には)、それぞれの国ごとにさまざまな交流コミュニティがあります。活動を見ても、語学の学習、料理教室、勉強会、街の散策、カラオケの会と多岐にわたっています。ホームページ、ブログ、facebook pageを持っている交流会も多いので、グーグルやfacebookで探して、飛び込んでみると面白いでしょう。

各国のレストランに通う

特定の国に興味がある場合、その国の料理を出す、レストランに通うといいでしょう。例えば、べたですが、インドが好きな人はインドカレーのお店、中国であればもちろん中華、ロシア料理の店、というものもあります。

あまり、大きなお店ではなく、こじんまりとしたところを狙うと、お店の人とも仲良くなれます。そこで、常連の人は、やっぱり、その国のことが好きな人が多いので、話もかなりはずむことになるでしょう。

~街みたいなところにいってみる

日本であっても、中華街とか、ミャンマー人街、とか、そんなようなところがあるものです。例えば、意外と、池袋には中華系のお店が多かったり、後、高田馬場にはミャンマー料理屋さんがそこそこな数あったりします。そんなスポットを見つければ、その国にいずにして、その国のことを楽しむことができます。

まとめ

こんな感じで、日本であっても外国を感じられることは結構あるものです。もちろん、旅行/留学したときでも、上記のようなところか情報を得たり、知り合いを紹介してもらったりすることもあるので、普段からこのようなところに慣れ親しむのが吉でしょう!

——————————————————————————————

【編集後記】

今日は、海外旅行最終日です。2泊3日の短い旅行でしたが、色々と見ること、感じることが多く、非常にためになりました。

 

 

 

 

海外事情/語学