今年から水泳を始めたい人のために~どこのプールで泳ぎましょうか

Pocket

そろそろ、寒い冬が終わり、暖かい春がやってきました。暖かくなる、それは水泳の季節です。これから水泳を始めようとする人のために、どうやって始めてみるか考えてみました。

公営のプールで

最初は公営のプールで泳いでみるといいでしょう。公営であれば、だいたい2時間で500円~600円程度で泳ぐことになります。料金の支払いは都度都度なので、回数券をまとめて買わないといけない、ということはありません。ジムで泳ぐことと比べると圧倒的に費用効率がいいことになります。

大体、東京であれば、どの区にもあるはずなので、グーグル等で検索してみるといいでしょう。ちなみに私は銀座線稲荷町駅の近くになる台東区立清島温水プール(http://www.taito-shakyo.com/pool/)によくいっています。

また、50mプールで泳ぎたい場合は東京体育館(http://www.tef.or.jp/tmg/pool_top.jsp)にあるプールがおすすめとなっております。

ジムのプールで

ジムに通われている方、ジムのプールで泳いでみるのもいいでしょう。プールのためだけにジムに通うのは少しお金がもったいないような気がします。ただ、普段、ジムに行ってマシンを使ったり、ヨガをしている方はたまには、泳いでみる、というのは結構お得です。ジムで泳ぐことのいいところは、結構、空いているところです。ジムだと、マシンが中心となるので、泳ぐ人はそんなにいないのではないかな、という印象があります。

ホテルのプールで

出張や旅行でプールのあるホテルに泊まることもあるでしょう。その場合には、ホテルのプールで泳いでみるのも面白いと思います。ホテルのプール、やっぱり、泊まっているところからのアクセスが非常にいいので、時間があればふらっと泳ぐことができます。とはいえども、ホテルのプールでがりがり泳ぐ人はそういないので、軽く泳いでプールサイドでのんびりするというのがいい過ごし方かな。

私も、ミャンマーに旅行した時、宿泊したホテルにプールがあったので、軽く泳ぎました。暑いところだと、プールがあると、つい入りたくなりますね。

まとめ

まずは、泳ぐことから始めてみましょう。探せば意外と泳げるところもあるものです。なお、学生なら学校のプールというのが最もおすすめです。

 

人生のコツ/趣味