貴重な繁忙期の休日、そんなときこそ、体を動かそう

Pocket

以前、繁忙期であっても1週間くらいは休みを取るということを書いたことがあります。じゃあ、休みに何をするのか、というのが今回のテーマです。ちなみに、こちらは会社員のように、パソコンに向かってするような仕事を想定しています。

一言でいうと、表題とおり、体を動かそう、ということです。体の動かし方は、特に決まりはないのですが、どちらかというと、全体を動かすようなものがいいでしょう。水泳なんかお勧めです。

やっぱり、繁忙期ともなると一日中パソコンとにらめっこする日が続きます。同じ姿勢でずーっといるため、体がこわばってくるような感じになってしまいます。また、デスクワークだと神経を使うことが多く、頭がずっしりと重くなる、というようなこともあるでしょう。そういうときに、体を動かすと、すっとして疲れが取れるような感じがします。

というわけで、忙しい時期、休みが取れたら体を動かしてみましょう。あまりゴロゴロしていると、かえって疲れは抜けない気がします。別に体力づくりのためではないので、軽く体を動かす程度、でもいいです。もしくは、マッサージやリラクゼーションのように、体をもみほぐすようなことでも、同じような効果があろうかと思います。

人生のコツ/趣味