「こうなりたい。」目標を達成できるかは、その目標にどれだけ執着できるかどうかにかかっている

Pocket

世の中、目標を持っている人、というのは結構多いです。ただ、達成できるかどうかは、その人がどれだけ、その目標に対して執着できるかで、決まるような気がします。今回はそんなことをば。

仕事したくない、南の島でのんびりしたい、タワーマンションに住みたい、そういう、夢というか目標を持っている人、結構、多いのではないでしょうか。

ですが、なかなか、そのような夢というか願望を達成できる人、多くはないでしょう。

一方で、目標をかかげ、着実に目標に近づいている人、成果を上げている人、というのも結構多かったりします。

その実現になにがかかっているのか、一つとして、その目標にかける執着にかかっているのではと思います。つまり、その目標に対してリアリティや使命感を持って取り組めるかどうか。

そういったものがあれば、心の中に焦りや飢餓感を呼びおこします。それに追われることにより、日々の生活に流されることなく、目標を追えるようになり、それが目標の達成につながるのでしょう。

他方、執着がない場合は、単に願望を口にだしただけで終わり、その先の目標につながる、ということはないでしょう。なので、目標を立てた場合、その目標に対してどれだけ執着できるか、ということはその目標に対してどれだけ近づくことができるか、を決める大切なポイントになるはずです。

人生のコツ/趣味