ブログを書き続けるためには~最近、ブログを始めた人のために

Pocket

新年、あけましておめでとうございます。新年ということで、新しいことをしよう、という方も多いと思います。友人がブログを始める、ということなので、ブログを続けるためのコツを記すこととします。

毎日書く

大変かもしれませんが、実は、「毎日」書くことがおすすめです。

というのは、例えば、週に1回だと、続けている感がなく、習慣として定着しにくいからです。また、書きたいことがあるときに書く、というのもあります。ただ、その場合は自己主張の強い人であれば、書くべきことも見つかるのですが、そうでない場合は書くことが見つからずそのまま更新しない、ということもあります。

毎日書くことにより、書くことがじょじょに習慣化してくるので、容易にブログをかけるようになります。

朝書く

ブログを書くのは、朝がおすすめ。というのは、夜に書くというのが一般的ですが、夜は残業や飲み会で結構邪魔されやすい。また、隙間時間に書く、という手もあるのですがまとまった隙間時間(20分~30分程度)を確保できるとは限らなく、そのまま書かずに流れてしまうこともありえます。

その点、朝は一般的に邪魔が入りにくいため、ブログ等個人的な習慣を続けるのには非常に有効です。

書き続けることにこだわる

世の中を見渡すと、素晴らしいブログを書いている人はたくさんいます。ただ、最初のうちは、そういう人たちのブログは気にせず、自分が書きたいことを負担がないように書いていくといいでしょう。というのは、最初はブログを書く力がついていないので、最初のうちから理想を高く持ってしまうと、負担が大きくなってしまい、結局長続きしません。

それよりは、まず、書き続けてブログを書くことに慣れましょう。ある程度、書くことに慣れてからブログの質の向上を目指すとスムーズに書いていけるはずです。まずは、簡単なところから始めてジョジョにグレードをあげていく、といいでしょう。

書けない日があっても落ち込みすぎない

ブログを続けていると、書けない日、ということもでてきます。その時に、必要以上に落ち込みすぎない、自己嫌悪しすぎないことが大切です。

というのは、特定の行為を習慣化する、ということは、それなりに自分にとって負担がかかることです。たまにはできなくなってしまうこともあるでしょう。ただ、そこで、落ち込みすぎてしまい、挫折してしまうと、習慣化はうまくいきません。「まあ、たまにはかけない日もある。」くらいに考えて、翌日から再開することがいいでしょう。

あまり、自分に厳しすぎると物事が前に進みません。多少は緩く考えることが必要です。

仲間を探す

ブログを書くこと、は個人での活動となるため、なかなか続きにくい面があります。そのため、何人かの仲間を集めて一緒にブログを書いていくといいでしょう。具体的には、メーリングリストやfacebookのグループページで報告しあうことが有用です。友人が頑張っていると、つい、自分もがんばろー、という気になります。

ただ、この場合、一人崩れると、全体が崩れ始める可能性があるため、その点は注意が必要となります。

まとめ

どんなブロガーもまず最初に書いてみて、その後、書き続けることから始まっています。というわけで、興味があるならば、書いてみることをおすすめします。

 

 

人生のコツ/趣味