頭の中をぐるぐると同じことが回るようになったときには

Pocket

心配事や気がかりなことがある場合には、同じことを繰り返し考えてしまうことありませんか。そういう時は疲れますよね。そういう状態は思考がすっきりしていないので、他の活動にも影響を与えます。そんなときどうするか考えてみました。

まず、解決できることは解決していく。結構、面倒くさくて、後回しにしてしまっている、そんなとき、無意識的に気にしていて、そのことを考えてしまう、ということがあります。なので、解決してしまえば、頭の中のグルグルを取り払うことができるでしょう。

あとは、きちんと思考できていないとき。そういうときは、スーッと思考が進まず、同じことをぐるぐると考えてしまいますよね。そういう場合は、紙に書いてみるといいでしょう。そうすると、頭の中がいっぱいに思えているが、実はそうではない、、と。

あとは現実逃避ではないですが、別のことに集中すること。ただ、頭の中の認知能力はそのことに向いている、ので、本を読んだり仕事をしたりするような知的作業だと、あまり状況は変わらない可能性があります。むしろ、体を動かしたり、映画やDVDのように集中しやすいもの、を見てみるといいかもしれません。

最後に、事案の内容によっては、上記のような対応をとっても、解決せず、グルグルと思念が回り続ける、ということもあるかもしれません。そんなときは、我慢する、のでしょうね。時間がたてば、色々な意味でグルグルが解消してくるはずです。グルグルしている時は辛いのですが、そのときは、「ああ、今はそういう状態だな。」と割り切って自分の状態と向き合うことが大切です。

というわけで、頭の中をぐるぐると思念が回る場合の解消方法について考えてみました。

人生のコツ/趣味