海外に住んでいる人が海外を楽しむ方法論

Pocket

最近は、駐在/留学等により海外で暮らす人も多くなりました。そんな人たちのために、海外での楽しみ方を簡単にまとめてみます。

怪しげな日本食を食べてみる

まずは、日本食から。といっても、きちんとしたところで食べてはいけません。どちらかというとちょっと安っぽいところで食べてみるといいでしょう。例えば、やわらか~いラーメン、や、フライを巻いているロール(アメリカ風巻きずし)など。そうした場合、現地の方の好み、というのがわかります。意外と腰のある麺は好まれない、、、とかいろいろな発見があります。

ただし、刺身など生ものを食べる場合は十分に注意しましょう!

公園を歩いてみる

プラッと、公園を歩いてみると意外な発見があります。特に、中国では体操をしている男女の方、中国将棋を指している方、等色々な方がいらっしゃいます。また、露天もあったりするところもあるので、その様子を冷かしてみる、のも面白いと思います。普通に木々を見てみても日本と違うところが発見できて、より面白いと思います。

スーパーマーケットの並びをじっくり眺める

スーパーマーケット、その商品の並びを見てみると色々なものが配列されています。

もちろん、日本で見たことがあるようなものもありますが、これは一体何だろう、というようなものもあります。特に、食べ物は見たことがないようなものが、いっぱいあり、これだけで目にひかれます。例えば、肉もスライスして売っているのは日本くらいなもので、僕がサンフランシスコでよくいっていたスーパーでは、固まり肉しか売っていませんでした。

それとは、逆に日本のものが売っていることがあり、それはそれで興味深いです。コアラのマーチをタイやフィリピンで見かけたときには心がちょっと和みました。

まとめ

この場合、なるべく現地のものを食べる、見る、行くようにすることがポイントです。そのことにより、その地区の暮らし等がよくわかるようになります。

—————————————————————————————————————————————-

【編集後記】

昨晩は、Shair the Nightというイベントに参加してきました。6人のスピーカーの方がそれぞれの得意分野について5分程度で語るのは、なかなか見応えのあるものです。

 

 

 

海外事情/語学