連休中規律よく楽しく充実して時間を過ごすためには

Pocket

さて、10連休が始まりました。もちろん、全ての人が10日間休めるわけではないですが、お休み人なる方も多いかと思います。そんな長い連休、ともすると、ダラダラし勝ちです。ダラダラしないためにどうすべきか、考えてみました。

やっぱり、旅行が一番でしょう。まとまった時間を有意義に使える方法として最も大きなものは旅行でしょう。それも、海外に行くというのは一つの選択肢です。多くの人がそう考えるのも事実で、だからこそ、お金も時間もかかります。そのバランスは難しいところですが、たまにはそういうこともあっていいかなと。

あとは、普段やろうとしてできなかったこと、ですかね。大掃除、読書、大きな買い物、時間のかかる料理、外食、草取り、、、等々。資格試験を受験する、ということであれば、この休みは絶好の勉強のチャンスです。あとは、普段、会えない人と会う、というのも一つですよね。

あと、こういった、大きな休みであれば、それを狙って様々なイベントが開催されます。そこに、ボツボツ参加していく、というのもいいでしょう。

そうやって、まずは、自分がこの休みに何をするか、ざっとでもいいので、考えておくことが必要です。そのうえで、スケジュールにきちんと書き込んだり、タスクリストにやるべきことをまとめておくと、自分を律しやすくなります。

特に、タスクリストは、結構、強力なツールでこれがあるとタスクをこなしやすくなります。やっぱり、頭の中で管理すると、ぼんやりとしてなんとなく過ごしてしまいますが、タスクリストがあると、目に見えるので、「やらなきゃ」という気持ちになりますよね。

それと、生活のリズムを守ること。自分であれば、夜はほぼほぼいつもどおり、朝は普段より1~2時間くらい遅めに起きています。休みなんで、少しは遅く起きたい、とはいえ、あまり遅くまで寝ているのもよくないのでこんな感じ。

やっぱり、避けたいのは、休みをだらだらすごして、なにもせず、「やれやれ、やっと終わった….。」となってしまうことです。折角の休み、なにか、充実した時間にしたいですね。

人生のコツ/趣味