海外の規制税制にかかる情報をどのように入手するか

Pocket

海外に関する規制や税制に関する情報を集めることが必要となることがあります。そのような場合、どこから情報を入手すればよいでしょうか?

日本語のネットから

まずは、ネットで検索してみるのが早くて安いです。適当なキーワードを入力して探してみてください。ある程度参考になりそうなものが出てくるはずです。ちなみに、おすすめのリンクはJETROのものですね。こちらだと、かなりの数の国をとりあげているので自分が調べたい、と思う地域にかかるページを見てみましょう。

http://www.jetro.go.jp/indexj.html

次に書籍を手に取ってみると

ネットで情報を入手できたら、次は書籍を手に取ってみましょう。ネットで読むより、情報が多く詳細です。ここで、注意点ですが、書籍は執筆、編集するために時間がかかること、改定の間隔が長いため、情報が陳腐化してしまう可能性があります。書籍からは概略を把握するのにとどめ、正確な情報が必要な場合には別のソースからとるようにしましょう。以下のシリーズが人気なようです。

最後は現地の情報にアクセスする

ある程度日本語で情報を収集したら、最後に現地からの情報を直接入手しましょう。ネットであれば、監督官庁や税務当局のホームページから直接情報をとると比較的信頼性の高い情報を入手できます。国によっては英語のものも用意しているので、是非、ご覧ください。例えば、シンガポールの税務当局(IRAS)のサイトは以下となっております。検索性も高く、情報も豊富なので非常に有用です。

https://www.iras.gov.sg/irasHome/default.aspx

その後は

ここまで情報を集めたら、後は専門家に依頼することを検討しましょう。同じ情報を見ても解釈力等が異なるので実務的な対応が必要な場合は、専門家を頼ると安心です。(もちろん、誰に頼むのかを慎重に検討することは大切です)もちろん、自社でがんばる、という選択肢もあるのですが。

————————————————————————————————————————–

【編集後記】

昨日は早めに仕事を切り上げて帰ってきました。その後、軽く食事を作ってから銭湯へ。のんびりとした after fiveをすごせました。

 

 

 

 

会計/税務/監査