距離を長く泳ぎたいのであれば50mのプールで

Pocket

先日、趣味の水泳をしてきました。やっぱり、長く泳ぐなら50mプールで泳いだほうがいい、ということです。

50mプールはどこにあるか

通常、区の施設やスポーツクラブだと25mのプールしかないところが多いです。50mプールがあるところというと以下になるでしょう

東京体育館 http://www.tef.or.jp/tmg/

東京辰巳国際水泳場 http://www.tatsumi-swim.net/facilities

私は交通の便や週末の空き具合から東京体育館で泳いでいます。

50mプールのほうが長距離泳げる理由

25mプールだと泳いでからすぐに向こう側についてしまうので、あまり泳いでいなくても、泳いだような気分になっていしまいます。また、端につくときに休みがちになり、だらだらと泳いでしまうこともあります。

一方、50mプールで泳いだ場合には、なかなか、端につかないためそこまで泳ぎます。特に、東京体育館では、片方の端が2m以上あるので、100m泳がないと休めません。そのため、休む間隔が短くなり距離がかせげます。休む回数も短くなり、その分、短い時間で長い距離泳げるようになります。

その他長く泳ぐためのコツ

まず、ある程度泳げる友人と一緒に泳ぐことがあります。つまり、この場合、友人たちが泳いでいるのに、自分があがるということはしずらいため、必然的に泳ぐ時間、距離が増えます。

また、途中で一回あがって、5分くらい長めに休んでもいい。そこから泳ぐとフレッシュな気分で泳げます。この時のコツは6割くらい泳いでから休みをとることかな。休んでから半分以上あると、うっという感じになるし、逆に9割泳いでしまうと、今更かんがあるので。

雑感

私の場合、50mプールだと概ね1,000m、25mだと700mくらい泳ぎます。上で、もっともらしいことを書きましたが、50mプールのほうが泳いでいて気持ちがいいですね。そのために、長く泳げるようになるのでは、と思います。水泳が好きな方は是非1回泳いでみてください。

————————————————————————————————————————————-

【編集後記】

昨日は、上にもあるように東京体育館で泳いでいました。体を動かすと、気持ちがいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

人生のコツ/趣味