ITに強くなくても、それなりにITを使いこなすためには

Pocket

ITに強くなりたい、と思ったことありませんか?それで、本やネットを読み込もうと思っても、なかなか、そうは問屋が卸さない。そんな場合どうすればいいか、考えてみました。

一番簡単、かつ、面倒くさいほうほうが、ITを使う場に強制的に身を置くこと。仕事で、強制されるのであれば、逃げようがない、ので、使うようになります。ぼく自身、大学生の頃はワープロ派で携帯電話とかもっていなかったのですが、社会人になったら当然にPCを使うようになり、携帯電話も持ちました。

とはいえ、仕事の内容でどこまでITを使うかが決まるし、そうそう簡単に仕事は変えられないので、他の手を考えてみます。

もう少し緩い手としては、仕事と似ているのですが、ITを使うコミュニティに属することでしょう。facebookは連絡や共有手段として、活用しているコミュニティもあって、そういうところに属すると、自分はfacebookを使っていなかったとしても使えるようになります。

それと、セミナー、これもいいですね。ぼくは、エクセルで愛用しているのが、ショートカットキーとピボットテーブルですが、これは、エクセルセミナーで学んだことです。習ったあとで、ちょいちょい使って身に着けたました。今では、この2つの技なくしてエクセルには向かえませんね。

あとは、ITに強い人とと仲良くする。そうすると、その人の影響を受けて、自分も使ってみよう、という気にもなるし、わからないことがあれば相談にのってみよう、という気にもなります。

でも、一番大切なのは、そうやって得た知識で、「やってみよう」と思って実際トライすることでしょうか。おそらく、自分でやるのに必要な知識は本やネットで流れているものより少ないですし、やってみれば案外あっさりとできたりするものです。億劫になった心が一番の敵なので、そこさえ克服できればなんとかなりますよ。

人生のコツ/趣味