イタリア街歩き記②~旅の諸手配

Pocket

さて、2018年夏はイタリアに行く、という方針となりました。ので、その方針に合わせて準備をしていきます。今回は、諸手配等についてです。

まずは、航空券の手配。東京~ローマ。これが非常に大変でした….。8月11日発という、まさに、ザ・お盆、スーパーピークシーズンに飛び立ちます。なので、手頃なチケットがなかなか見つからない。どうも、この時期に出かける人は、年始早々から手配しているようで5月連休頃だと、もう出遅れているみたいなのですよね~。HISのサイトを何回かチェックし、行は中国南方航空、帰りは中国東方航空が結構時間はかかるものの、15万くらいで行けそうなのでそちらに。いかに、直行便とはいえ、その時はアリタリア航空往復90万円(!)なんてチケットさすがに買えませんからね。

航空券が決まってしまえば、後はそれほど大変ではなく。まずは、スケジュールを決めて、電車の手配をします。ローマ~ベネチアの往復チケット。これは、Rail Europeという日本語のサイトがあり、そこ経由で申し込みました。

次はホテル。これもagodaというサイトで申し込み。HISでも手配できるのですが、HISは日本の会社だけあって、日本の休日シーズンは予約が取りにくくなるように感じています。ローマはtermini駅近く、ベネチアはサンマルコ広場近く、をそれぞれ抑えました。

あと、情報収集で友達に聞いたり、ガイドブックを読んだりしますが、旅行前にガリガリ準備するタイプではないため、旅行をしながらザ・その場しのぎで旅程を決めていきました。いつも、現地に行くと「次こそは事前にきちんと準備しよう。」と思うのですが、なかなかできず、結局、喉元過ぎれば熱さ忘れずになってしまうのが難ですが。まあ、旅行に行く前は地球の歩き方を読んでも頭になかなか入ってこない、、ですよね。

あっ、でも、治安情報はきちんと確認します。歩き方、外務省海外安全センター、その他ネット情報を見て、犯罪やトラブルの傾向と対策なんかは押さえましたよ。

飛行機、電車、ホテル、全部ネットで手配できちゃいました。簡単でしょ。旅の荷造りについては、この次に紹介し、今回はこんなところで。

 

 

海外事情/語学