一人会議の勧め (1) ~一人会議の方法

Pocket

一人会議、読んで字のごとく一人で会議することです。じっくりと考え事をするには最適です。今回は一人会議をどうするか考えてみました。

一人会議の会場

一人会議の会場、できれば、閉鎖空間で会議をしたほうがいいでしょう。というと、自分の部屋、であるとか、ホテルの一室とかが考えられます。自習室だと月契約になるので不適、カフェもオープンスペースなので、少しやりにくいかな、とも思います。特に僕は割と独り言をするので、やっぱり閉鎖空間のほうがいいなぁ。。あとは、自分の部屋よりホテルの一室のほうが、非日常間がでるので、一人会議には適している、でしょう。

一人会議で準備するもの

色々と書いていくので、筆記用具やノートといったものは不可欠となります。部屋にこもるので、飲み物、おやつは用意しておくといいでしょう。あと、防寒着等も注意が考えたいところ。多めに用意しておきましょう。後は、デスクが置いてあるところだといいですね。

一人会議の時間

これは議題、議案によります。ただ、せっかく、一人会議を開催するので、ある程度長め2~4時間程度は考えておくとよいでしょう。一人会議をしていると途中で疲れるので、休憩時間も見込んでおくとなおいいですね。

一人会議の頻度

一人会議、将来を考えたり、過去を見直したりする、というのであれば、3か月~6か月に一回、といったところでしょうか。これは、必要性や議題によって異なるのでしょうが。

一人会議の議題

先日、行ったことは、将来のあるべき自分、過去1年の振りかえり、現在の課題の整理、ここ2~3か月のTo Doの整理、ブログネタ整理、となります。議題については別途検討したいと思います。

まとめ

一人会議、やってみると、色々とおもしろいものです。徹底的に考えたいことがあれば、是非、やってみるといいでしょう。心が軽くなりますよ。

 

人生のコツ/趣味