望ましい習慣を定着させるためにはどうすればいいか~初級編

Pocket

みなさんは、色々なことを習慣化させたいと考えていると思います。例えば、運動であり、資格や英語の勉強、といったこともあることでしょう。また、家計簿をつける、ということも習慣化の一つであります。自分もいくつかのことに取り組んでいるので、少し、コツを共有できれば、と思います。

目的を明確にする

習慣化させたい場合には、「なんのためにこれをするのか?した場合、どのような効果があるのか?」ということを明確に想像します。例えば、運動をするのであれば、体重が減る、心身ともに健康になる、大会でいい記録を持つ、女性(男性)にもてる、など、目的を明確にする必要があります。

まず、2週間続けてみる

しばらくの間、試しにその習慣を続けてみます。「しばらく」というのがここでのポイントで、期限があることにより、その期間は頑張りききます。最初から毎日やらねば、やだなーという気分になります。毎日の習慣化ならば、「とりあえず2週間はやる」と決めてその間だけは頑張るようにします。2週間たつと、かえってその習慣からは離れにくくなり、その後は割と続くようになります。なお、一月に1回なにかをする、という場合は半年という区切りを置くといいようです。

早起きをする

毎日の習慣化の場合、早起きをして時間を作ることがおすすめです。朝はがんばって、30分起きれば、その時間を習慣化したいことに充てることができます。逆に夜にしようとすると、仕事で疲れていたり、飲みにいってしまったりと、邪魔も多く、習慣化が難しいです。ちなみに、このブログは毎朝更新するようにしています。

途中で挫折しても落ち込まない

たまには、できないこともあります。そういうときは概して自己嫌悪に陥ったり、とか、そのままやめてしまったりすることもあります。そうではなく、「そういうこともある。」と気軽に考えてまた、再開すればいいでしょう。

 

習慣化には上記の他にもいくつかの方法論があります。興味のある方は私の親しい友人が書いていることらのブログが参考になるでしょう。

http://www.ryoushuukan.com/

———————————————————————————————————————————–

【編集後記】

昨日も遅かったので、近所のパスタ屋さんで夕食をとりました。ここは一人でもくつろげる数少ないパスタ屋なので、たまに使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

人生のコツ/趣味