ちょっとしたことを怠ってかえって面倒な事態になってしまったこと

Pocket

ちょっとしたことを「面倒くさいな」と思って、放置していたことはありませんか?それは、どんな結果を招くのか少し考察してみましょう。

ブログがアップできなくなったこと

実は、先日までとある国に旅行にいってました。その前に、このブログを運営しているサーバーの運営会社が海外からのアクセスを制限するようなフィルタをかけました。それは気付いてはいたのですが、旅行前の忙しさにまぎれて、そのままにしてしまい、結局、旅行中はブログにアクセスできませんでした。旅行中でもはずせたらしいのですが、それにはパスワードが必要で、パスワードは家においてきているため、結局修正できません、、。

旅行前にすべきであったこと

ここで、アクセス制限がはずせなかったか、というとそうではありません。サーバーの運営会社から通知が来ており、サーバーの運営会社に問い合わせて、制限の外し方は確認してました。しかしながら、旅行前、色々とすべき事項があったため、対応できずそのままになり、このような事態を招くことになった、、。

このことから教訓としてえられたこと

おそらく、制限の外し方は対して難しくないことです。ただ、その手間を惜しんでしまったために、ブログを毎日更新できない、、、というブロガーであれば、致命的な状況を招いてしまいました。このように、ちょっとした手間を惜しむことにより面倒なことになってしまう、、ということが言えます。

結論として

ちょっとしたこと、はその都度、その都度、処理していくことが肝要です。できれば、毎日、30分程度でも、「ちょっとしたこと」を処理する時間を組み込めればいいのでは、と考えております。

————————————————————————————————————————-

【編集後記】

こちらは3月21日執筆のブログとなります。

人生のコツ/趣味