英語を勉強するためにTOEICを活用しよう

Pocket

英語を勉強しよう、と考えている人は多いと思います。では、どのように、ということですが、最初はTOEICを受けてみることをお勧めします。

http://www.toeic.or.jp/

客観的に自分の英語力を把握できる

まずは、TOEICを受けてみることにより、自分の英語力を客観的に把握することができます。特に、自分の不得意なところがわかるようになるので、今後はその部分を強化する方向で勉強を進めていくことができます。

ここで、大切なことは、点数が悪くても嫌にならないこと。勉強すれば、点数を伸ばせるので、その時の成績を受け入れるようにしてください。また、最初のうちは試験に慣れていないので、どうしても点数が伸びません。

実際に苦手な分野について勉強する

次に、実際に苦手な分野、すなわち点数が伸びなかった分野、について勉強します。自分の場合は、文法、語彙、短文聞き取りが苦手だったので、そちらについては問題集を買って勉強しました。そのことにより、徐々にではありますが、TOEICの点数を伸ばすことができるとともに、上記にあげた事項についてある程度習熟しました。

その後の勉強法

TOEICで点数がとれるようになる、からといって必ずしも、英語ができるようになる、わけではありません。そのため、TOEICである程度の点数をとれるようになったら、もしくは同時並行的に、TOEIC対策以外(英語で実際に話す、英作文をする)のこともしていくことが必要です。ただ、TOEICの勉強である程度の基礎はできているので、その他のことも勉強しやすくなります。

TOEICと英検どちらがいいか

これは、好みや利用法によります、としかいいようがありません。

私の好みとしてはTOEICです。というのは、英検は合否があるので、落ちてしまうと結構精神的にショックを受けます。他方、TOEICは点数でかえってくるので、落ちることの痛みみたいなものは少ないです。また、TOEICは一回の試験で結果がでるのがいいですね。

終わりに

TOEICを利用してうまく利用して英語の勉強をしてみてください。TOEICを意識すると手近な目標ができるので勉強しやすいかと思います。ただし、あくまでも、TOEICは手段であり、目的ではない、ということに留意ください。

————————————————————————————————————————————-

【編集後記】

先週から仕事が立て込む日が続きます。1つ1つ着実に仕事を処理していくことが大切かと思っています。

 

海外事情/語学