一人で海外を旅行してみよう!

Pocket

先日、仲間うちでTEDを行いました。その中で、私もプレゼンターを務めました。海外との関わりをプレゼンしたのですが、その時話したことを徒然と綴ってみたいと思います。まずは、メインテーマである一人で旅をしてみよう、ということから。

自分で旅行を作ることができる

一人で旅行する場合は、当然のごとく自分自身で全てのルートを決めることができます。そのため、行きたい場所、とりたいルート、泊まりたい宿、等々自分の嗜好にて決めことができます。もちろん、予算/期間の制約はあります。ただ、友人と合わせる、ということがないため、非常にスケジュールが楽になります。

終わった時の達成感がある

一人で海外旅行をすると終わった時に達成感を感じることができます。これは、旅がハードであればあるほど強く感じることができます。2人以上でもハードな旅であれば、感じれますが、一般に一人旅のほうがチャレンジなので達成感はあると思います。

いい出会いができやすくなる

一人で旅行するといい出会いができやすくなります。これは、友人といると、どうしてもそちらに意識が向いてしまい、自分の外が見えにくなってしまいます。また、話しかける方も友人といるよりは、一人でいる人のほうが話やすいです。

旅での出会いだと、旅人との出会いもあるし、現地の人(ホテルの人や、レストランの人等)との出会いもあり、なかなか楽しいものです。

自由さ、気楽さを楽しめる

一人だと、自由、気楽です。まあ、一人だと本当にやりたいようにやれます。たまには、だらだらっとした日々もすごせます。あとは、友人であっても、何日も一緒に行動すると、どうしても一人になりたい時間がほしくなったりもします。

まとめ

もちろん、友人と行く旅行、パックツアー、友人を訪ねる旅行もそれぞれ面白味があります。ただ、一人旅も面白いので是非試してみてください。

 

 

海外事情/語学