一人会議の勧め (2)~デイユースで昼間にホテルを使おう!

Pocket

時折、一人会議といえばやっぱり、一人で閉じこもって考えたいものです。そんな時にはホテルのデイユースがいいですよ。

引きこもりたくなった場合

一人会議等の理由により、引きこもりたくなった場合、ホテルのデイユースを考えてみたらいかがでしょう。デイユースとは、ホテルに泊まらず日中の一定時間だけ(3~5時間)ホテルの一室を利用する方法です。いわゆる「ご休憩」とは少し趣が違います。

例えば、カフェ、図書館とかでも仕事、勉強はできますが、時として、周りの人が気になってしまいます。特に、機密情報を扱ったり、考えを深めるために独り言を言ったりする場合は難しいですよね。マンガ喫茶も考えられますが、薄暗くて考え事、仕事をする、という気持ちにはなりにくいこと、及び、ついマンガを手に取るとあっという間に1時間とかたってしまうところが欠点です。また、自分の部屋でもいいのですが、特別感/閉じこもり感がでない、かもしれません。

ホテルのデイユースは閉鎖環境が提供されるので、個室の中で、じっくりと考えたり、仕事したりすることができます。

デイユースの探し方

では、どうやってデイユースのホテルを探すのか。ということですが、そんなに難しくはありません。例えば、楽天トラベルのホームページに入り、キーワードに「デイユース」と入力して検索します。そうすると、デイユースができるホテルがいくつか検索されますので、その中でもっとも手頃なところを予約します。探し方としては、お値段、場所、利用できる時間帯を見ていく、ということでしょうか。この記事を下書きしている時点だと101件検索されています。結構量はあるものですね。

今回のご利用は

今回、一人会議をするということでその会場を探しました。利用したところはノンスモーカーズホテル(http://www.nonsmokers.jp/)。非喫煙者のみ、という結構特色のあるホテルです。ちなみに、喫煙者であることがわかるとペナルティがあるようです。利用時間は15:00~19:00、料金は4,100(税込)でした。1時間あたりだと、1,000円、これを高い、というか、そうではない、というかは人によるとは思いますが。部屋はこじんまりしていますが、清潔感があって、必要なものはあった、という印象を持っています。

まとめ

一人で閉じこもって思索、仕事にふけりたい、という人にはホテルのデイユースがお勧めです。値段的に、いつも使えるわけではないのですが、ここぞ、というときには利用してみたらいかがでしょうか。

 

 

 

人生のコツ/趣味