世界3大料理のひとつ(?)トルコ料理を食べてみよう!

Pocket

世界三大料理、というと、中華、フレンチというところは、あまり議論がないところです。ところが、あと、もう一つについては諸説あります。そのうち、一つの説としてトルコ料理を上げる人がいます。ここでは、トルコ料理の魅力について語ってみましょう。

トルコ料理の特徴

トルコ料理は、読んで字のごとくトルコでよく食べられている料理です。特徴は、結構、コクがあって味が強い、悪く言えば脂っこいですね。具体的な料理、思いつく順にあげると、サラダ、豆のペースト、チーズ、ピタパン、トマトの煮込み、ピデと呼ばれるピザ風のもの、羊肉のローストが思いつきます。食後のデザートはあま~いトルコお菓子となりますが、トルコ料理と合わせるとかなりいけます。スナックだと、よく街でみる、ドネルケバブやサバサンド(これはあまり日本でみない)があります。トルコじたいは海に囲まれている国ですが、魚介料理はあまり見ないです(特に日本のトルコ料理店では)。

お酒は、エフェスと呼ばれるトルコ産ビール及びラキと呼ばれる強いお酒があります。

トルコ料理はどこで食べられるのか

トルコ料理、もちろん、本場トルコで食べるのが理想的です。

そうはいっても、なかなか、トルコまで行くのは大変だと思いますので、日本で食する方法を紹介します。実は、トルコ料理のお店、日本にもいくつかあります。食べログやぐるなびで探すと10件以上あがってくるので、そこでよさげなところを選ぶといいと思います。場所は新宿、渋谷、銀座あたりが多かったかな。若干情報は古いようですが、以下のようなトルコ料理店のリストもあるようです。

http://www.tkjts.jp/turkish/recipe/restaurant.html

また、トルコ文化センターにて、トルコの朝ごはん、トルコの夕ごはん、トルコ料理教室、を開催しています。そこで、比較的安価でたくさんトルコ料理を食べることができるので、こちらも合わせて検討してみるといいでしょう。

まとめ

トルコ料理を世界三大料理と呼べるか、というと評価の分かれるところだと思います。ですが、和食、洋食、中華とはまた違った趣はあるので、機会があると試してみるといいです。個人的には、エクメックというパンが好きなのですが、こちらだとあまりおいてないらしくさみしいですね。あと、サバサンドが食べたい。

 

 

海外事情/語学