野尻湖一周遠泳大会参加記

Pocket

先日、野尻湖一周遠泳大会に参加してきました。その時の様子を書きたいと思います。

野尻湖一周遠泳大会の概要

本大会、毎年1回、8月上旬に野尻湖で行われます。朝、9時からスタートして、途中休憩をはさみ、15時頃にはスタート地点に戻ってきます。距離はだいたい10kmくらいとなります。泳法は平泳ぎ、となっております。

こちらの大会は競泳ではなく団体泳、つまり、全員で隊列を組んで完泳を目指す、というものです。そのため、タイムを測ったりはしません。ただ、完泳回数で表彰するという仕組みになっており、最高完泳回数の方は59回となっております。その他、泳いでいる途中で掛け声をあげたりするなど、普通のオープンウォーターの大会とは随分変わった感じとなっております。

実際に参加してみて

今回は天気が良かったため、そんなに水が冷たくありませんでした。団体泳であるため、全員で泳ぐ、という意識を持つことができたため、孤独感はありませんでした。また、ペースはかなりゆっくりめで体への負担は少なかったのですが、その分ペースに合わせるのに、若干、苦労しました。ゆっくり泳ぐのも結構大変なんですね。そうはいっても、体が冷えてそれはきつかったのですが、全体的な感想としては割と泳ぎやすかったかな~。

その他心に残っていること

前日入りした宿屋、ドミトリーであったため、宿泊料が非常に安かったです。部屋、設備は清潔感があり、居心地はよかったです。料理は別料金ですが、値段もそんなに高くなく、結構おいしいものを食べることができました。

また、この宿で同じ大会に出る人と会い、その方と一緒に行動したり色々と話をしたりもしました。これも、遠泳の楽しみの一つであります。

まとめ

結構、体には負担がかかりましたが、楽しい大会でした。距離の割に体への負担感は少ないので、おすすめの大会ではあります。

————————————————————————————

【編集後記】

昨日はそうはいっても疲れが残っているので、特に飲み屋とかには寄らずに早めに帰宅しました。大分、体力は回復してきたような気がします。

 

人生のコツ/趣味