富士山 登山 弾丸ツアー (4) ~ 帰路

Pocket

まだまだ、富士山登山の話が続きます。今度は頂上から帰るまで。

頂上到着

夜中2時ころに頂上に到着しました。それから、5時半頃まで、ご来光(日の出)を待つことになります。そのため、建物の脇にすわりひたすら待っていました。富士山の山頂は風も強く、とても冷え込むため、この時間はかなり厳しかったです。朝4時頃になると食堂がオープンするため、そこでラーメンを食べました。冷えた体には、体があたたまりボリュームもあるラーメンが一番ですね。

ご来光

ラーメンを食べたらいよいよご来光です。場所取りのため、風に吹かれながらご来光を待ちます。ご来光とは、富士山の山頂からみる日の出のこと。若干、雲がかかっていたのですが、日の出の様子には圧倒されました。また、富士山からの景色は壮大で、海のほうは三浦半島、房総半島が見え、街や山々の様子も見降ろせます。

帰路

帰路はひたすら九十九折の道を下っていきます。体力はさほど使わないのですが、下り坂で滑るので足でブレーキをかけないといけません、、、。これで、左ひざを痛め、苦労しながら下りました。時にはジグザグに歩いたり、後ろ向きに歩いたりして、ひざに負担を掛けないようにしました。登りと違い、あまり休まずに歩きました。あまり、山小屋もありませんし。気候が暖かいのも、よかったです。

頂上から3時間程度で五合目までもどりました。その後はバスに乗り、新宿西口に戻り、帰宅しました。

(To Be Continued)

———————————————————————————–

【編集後記】

昨日は家庭料理技能検定に備え、色々と料理をしていました。

人生のコツ/趣味