ドイツ人との交流イベントに参加してきました!

Pocket

日本、特に東京には多くの外国人が住んでいます。そのせいか、日本人と特定の国から来た人と交流するイベントが数多くあります。今回は、日本人とドイツ人との交流を目的とするJGシュタムティッシュというイベントに参加しましたので、そのことを記載したいと思います。

イベントの概要

このイベントはJGシュタムティッシュという名称で日独協会(http://www.jdg.or.jp/about)が主催しているものです。これは、平日の夜に日本人とドイツ人が軽食(立食)を食べながら交流する、というイベントです。一般参加で2,500円、ソフトドリンクは込で、ビールはその場で買うような仕組みになっておりました。人数は20人くらい、人数比は日本人のほうがやや多いのですが、そこそこバランスは取れている印象をうけました。特にゲームやイベント的なものはありませんでした。

利用言語は

利用言語は、日本語とドイツ語です。それはそうだろう、という話ですが、感心したのは、参加されているドイツ人の日本語能力が高いな~、ということです。もちろん、ドイツ語を話せる人は(まあ、こういうイベントなので、ドイツ語を操る人もそれなりに多い)ドイツ語でしゃべっていました。私は、日本語で話させていただきましたが。

場の雰囲気

結構、和やかで話易い、会合だったという印象をもっております。自分自身は、立食パーティーは苦手でよく一人寂しい想いをすることが多いのですが、今回は割合そういう状況にいることは少なかったと思います。

まとめ

飛び込みで参加したのですが、比較的スムーズに溶け込めたと思います。後、ドイツという国については漠然とした印象を持っているのですが、少しだけ、明確になった気がします。ドイツ語、勉強してみようかな。

 

海外事情/語学