ニュージーランド旅行記①~羊の国へ

Pocket

先般のゴールデンウィークの際にニュージーランドに行ってきました。ニュージーランドといえば、「羊」なので、今回は羊についてまとめてみます。

まずは、実際に実際に羊のいる風景から。地方のほうでは、割とよくいる羊ですが、オークランドの都心部だと、あまりいないようです。そこで、従姉に連れて行ってもらったのが、”Cornwall Park”。オークランド近郊における羊の名所です。実際にたくさんの羊がうろちょろしていました。

羊が草を食んでいる様子です。
羊の群れです。

そして、ニュージランドでは、当然、羊肉が食べられまくります。スーパーの風景ですが、まさに、羊肉がドン。

日本だと、ラムチョップように切ってあるが多いのですが、ニュージーランドでは切り離されずに丸ごと売っています。あっ、よく見るとラムチョップ風に切ってあるのもありますね。

スーパーで羊肉が売っている様子です。

ラム肉の食べ方も豪快。切り方も大きく、がっつりと羊を楽しめそうですね。日本だと、ここまで大きく切られてて料理されている羊料理はないような気がします。

羊肉のロースト。
羊肉の煮込み。結構、ボリューミーですよね。

ですが、こんなニュージーランドでも気になる話が。実は、最近は乳牛のほうがもうかるので、牧畜の生産羊から牛にシフトしている、、というはなしが、、。詳細は、こちらのリンクへ。
https://nzlife.net/archives/13835

羊の国、ニュージランド。できれば、守っていきたいものです。そのため、日本でもせっせと羊を食べて、羊の需要を喚起しましょう!

海外事情/語学