夜、家に帰ってきたら個人のPCは開かない方がいい

Pocket

仕事が終わって家に帰ってきたとき、PCは開かないほうがいいです。そのことについて考えてみます。

夜はだらだら見やすい

夜、というのは、PCを開くと結構際限なくネットサーフィンとかをしがちです。これは、夜だと時間制約が弱いため、ついつい、色々なものをみてしまいます。また、メールで返事をする時も夜だとつい時間を使ってしまいがちです。

そういうわけで、あまり夜に個人のPCを開くのはおすすめしません。

朝にPCを開こう

では、いつ、個人のPCを開くか。夜がだめなら朝に開こう、というわけです。朝だと時間制約があるため、必要最小限しか個人のPCで作業しません。また、朝だと友人への返信も早くなります。ちなみに、ブログも朝書くと時間が限られているのでそれなりに短時間でかけます。このブログだと、20~30分くらい。

夜はなにをするか

では、夜はなにをするかですが、まずは人と会う、ことがあります。朝活等もありますが、やはり、夜のほうが交流はしやすいです。また、ゆっくり本を読むでもいいでしょう。または、冬の長い夜、色々と考え事をするむきもあります。

まとめ

というわけで、PCはなるべく夜は開かないようにしましょう。もし、夜に誰かに連絡する必要がある場合は、スマートフォンや携帯からでもできますよ。

 

 

人生のコツ/趣味