ニュージーランド旅行記⑦~オークランド近郊見所案内

Pocket

ニュージーランド旅行記ということで、それぞれ、テーマ性を持たせて綴ってきました。見所の説明的なことをしてなかったので、今回はそんなことをば。

まずは、オークランド近郊にある国立公園風なところ。ここは、自然が豊かで、ニュージーランド特有の飛べない鳥がたくさんいます。それと、ビーチがあって、そこがとてもきれいなんです。こういう自然が多いところがまさにニュージーランドっぽい風景であります。

この国立公園の割と近くにあるのが、Honey Center。字句どおり、ハチミツそのものや、蜜蝋/リップスティックといったハチミツ製品を専門的に取り扱っています。また、蜜蜂の群れも見れたり、ハチミツ入りのアイスクリームが買えたりと、ハチミツ尽くし。

そして、オークランド市内に来て、スカイタワー。ここは、全長328メートルあり、オークランドで最も高い建造物です。そのため、オークランド市内/近郊がここから見下ろすことができます。バンジージャンプやスカイウォークというアクティビティもあり、こちらも人気のようです(ぼくは、展望台から景色をみただけでしたが)。

スカイタワーともうひとつオークランド市内等等を見下ろすことができるのが、マウントイーデン。かなり上のほうまで、車でいけるのですが、やっぱり、頂上までは少し歩きます。山というより小高い丘なので、それほど登るのは大変ではありませんが。 ここは、火山なので火口の部分にぽっかり穴が開いています。

写真はマウントイーデンからオークランドの街を見下ろしたところです。

オークランド市内に戻って、フェリービルディング。このあたりは、フェリーの発着場となっております。島国ということもあり、フェリーは大切な移動手段の一つです。レンガ造りの時計台でシックな感じですよね。

それと、ホーリートリニティ大聖堂。ステンドグラスがマオリ族の文化の影響を受けている、という、結構珍しい写真です。イベントがなければ中に入れるようなので、中に入って写真をパシャリ。

というわけで、オークランド近郊の観光名所的なものをざざっと紹介してみました。歴史的なものよりは、自然的な見どころやアクティビティのほうが多い感じですね。

海外事情/語学