ニュージーランド旅行記③~ワイトモ/ロトルア 1day tour

Pocket

今回は、オークランドにずっといたのですが、1日だけ外にでました。それが、このワイトモ/ロトルアの1day tourです。その時の様子をば。

これは、オークランド近郊の見どころである、ワイトモとロトルアを1日で見るツアーです。近郊と言いましたが、両方の都市はそれぞれオークランドから2~3時間程度離れたところにあるので、結構な距離になります。

それなりな大きなツアーバスでの移動です。参加者は日本でのGWの影響でやはり日本人が多い。なのでか、現地発着ツアーなはずが、日本人のガイドさんもいました。自分自身は英語力の低下を感じていたのでこれは結構助かりました。

あと、移動時間が長いので、色々と工夫がこらされているようで。バスの中にトイレがあるのでトイレ休憩がない、食事等は全てバスの車内の中で、運転手が結構サービス精神旺盛で行の車中では色々なことを話してくれる、等々。

と、前置きが長くなりましたが、ツアー本編へ。まずは、オークランドから最初の目的地であるワイトモに向かいます。途中の景色はこんな感じな風景が続きます。

ワイトモというのは、鍾乳洞が有名です。その中にあるツチホタルがさらに有名。このツチホタルは鍾乳洞の中でしっとりと光っているムシで、景色が結構幻想的です。とはいえ、中は撮影禁止なので、ここは見れないので、出口の写真だけ。

これが終わるとランチタイム。さきも述べたように時間がないので、ランチボックスが配られ、社内で食べることになります。

次はいよいよロトルアです。まずは、ゴンドラにのって、山の上からロトルアの街を見下ろします。実は、ここはアクティビティが分かれていて、ゴンドラにのったのはぼくだけでした。他の人は動物と戯れたり、スパに行ったりした人もいるようです。

そうそう、ロトルアはマオリ族の方が多いところです。なので、次は、マオリ族の踊りなんかをみました。これが、その施設の入り口。マオリ族独特の建築様式らしいですね。

ロトルアは温泉でも有名。このマオリ族の隣に温泉や間欠泉が見られるスポットがあります。その付近に、キウィを飼育しているところも。ちなみに、間欠泉はこんな感じ。1時間に1回程度噴き出す、、て言ってたかな?

これで、全工程が終わり。ここからオークランドに戻ります。ここを出たのが、17:00頃、オークランドに戻ったのが20:00ということで、結構、長い移動時間でした。オークランドに戻ると少しほっとしましたとさ。

海外事情/語学