ニュージーランド旅行記④~オークランド交通事情

Pocket

オークランド、といえば、それなりな都市です。なので、公共交通機関はそれなりにあります。今回は、そんなことをば。

まずは、近距離電車。オークランドの中心部にはいくつかの路線が乗り入れています。そして、その中央に位置するのがブリトマート駅です。ここがターミナル駅でいくつかの路線があります。

ブリトマート駅の内部はこんな感じ。左側にもう少し線路はありますが、ターミナル駅としては少し寂しいところ。

電車はこんな感じ。これは外からの写真。中は、普通に片側二人掛けの席となっています。そうそう、自転車をのせることもできます。

次は、バス。バスのほうが道路を使って走るため、それなりにある感じはします。システムは、停留所があって、そこにバスが止まる、という、わりとどこにでもある感じのシステムです。

写真はあまりとっておらず、バスが写っているのはこれだけ。左側にちょろっとバスとバス停らしきものが写っています。

オークランドは港町、ということで、船があります。観光用、、ではなく、通勤や通学にも使われています。

船の中は、社内販売みたいなものがあり、飲み物や軽食が買えます。一座席一つはテーブルがあり、落ち着いて座れる感じになっています。コーヒー飲みながら、本も読めるという。

そうそう、ニュージランドにもスイカみたいなものがあって、それにいくらかチャージをし、入り口にある読み取り機みたいなものに充てると、自動的に精算されます。これは、電車、バス、船とそれぞれ使えるようです。

ただ、必ずしも、それが出入り口にあるわけではないので、知らないうちに無賃乗車になってしまうこともあるので気を付けましょう。

というわけで、公共交通事情編はこれにてお終い。中心地であれば、公共交通機関を駆使すれば動き回れるのでは、と思います。

海外事情/語学