電気あんかの勧め

Pocket

そろそろ、陽気も春めき大分暖かくなってきました。とはいえども、もうしばらくは寒い日が続きます。特に、朝晩は寒いので、それなりな防寒対策が必要となります。私は電気あんかを使っているので、そのことをば。

電気あんか

電気あんかとは、電気で発熱する一人用の採温機をさします。値段は1,000円~2,000円くらいで売っており割と安価な暖房器具です。私は、夜寝る際に、ふとんの足元に電気あんかを入れて足が暖かくなるようにしております。

電気あんかと電気毛布の比較

電気毛布を使う人も多いと思います。ただ、電気毛布は布団全体が暖かくなるので、電気あんかより全体の暖かさが増してきます。ただし、電気毛布の場合は、面積も多く、その上に寝ている形なので、温度調整がしにくく、暑くて起きてしまうこともあります。一方、電気あんかは暑ければ布団から出してしまえばいいので、寝ている間の温度調整はしやすいです。寒くて目が覚めた時には電気あんかを入れなおせば割とすぐに暖かくすることもできます。

電気あんかと湯たんぽとの比較

湯たんぽ、これも人気のある商品のひとつです。私も湯たんぽを利用していたことがあります。ただ、湯たんぽの難点としては、朝になるとお湯が冷めてしまう、、のですね。そこを考えると、朝になっても暖かい電気あんかのほうがいいな~と私は思ってしまいます。また、湯たんぽだと洗うのがやや面倒くさい、ですよね。

電気あんかの注意点

電気あんか、このように非常に便利ですが注意点がいくつか。まずは、低温やけどをする可能性があります。これを防ぐためには、電気あんかの温度設定を低めにする、厚手のタオルを巻いて直接皮膚とあんかが触れないようにする、ことが大切です。また、古い電気あんかだと火事になる可能性があるので、ある程度使い込んだら,、ケチらず、買い替えることが必要でしょう。

まとめ

電気あんか、手軽な採温手段になるかと思います。値段も高くないことですし、是非、ひとつお試しいただいたらいかがでしょうか。

 

人生のコツ/趣味