たとえ2人で飲む場合であっても店を予約しておいた方がいい

Pocket

例えば、2人で食事する場合、会場を予約しますか。断然、予約したほうがいいです。少し、そのことについて考察を重ねてみましょう。

待ち合わせが簡単

事前に予約しない、となると、「~の駅の改札口」のような、ある程度わかりやすい場所となります。そこで、待ち合わせた場合、どちら片方は待ちます。例えば、片方の人が10分前に、もう片方の人が5分遅れで到着した場合、最初についた人は15分そこで待つことになります。その間、立ちながら待つ、ことになりますので、待っているほうはそれなりに大変です。

他方、予約してある場合、現地集合とすることができます。その場合、大体、10分前くらいであれば、入れることが多いです。また、座りながら待てたり、先についたほうは先に飲み物を頼んだりすることもできるため、待ち合わせが楽です。

店を吟味することができる

事前に予約しないと、その場で決めることになります。そうすると、店の雰囲気であったり、通りがかった感じで決めることになるため、お店に対する満足度が下がる可能性があります。他方、事前に決める場合は、自分の経験、人の口コミ、ネットリサーチで決めれるため、状況にあったお店選びをすることができます。

予約をすれば確実に入ることができる

実はこれが一番のポイントです。ある程度事前にあたりを付けておいても、予約をしていないと必ずしもその店に入れない可能性があります。また、金曜の夜等になると、どこもかしこも満席で入れない、という目に合う可能性もなくはありません(二人くらいなら、なんとかなりそうですが)。逆に予約をしておけば、通常、そういうことは起こりえません。

結論

というわけで、例え2人であろうと、事前に予約しておくことが望まれます。もちろん、急な飲み会や予約を取らない店の場合は仕方がないのですが、そういう場合を除いては予約をしておいたほうがいいです。

————————————————————————–

【編集後記】

先日は、故郷に里帰りしてきました。久しぶりの田舎はのんびりできていいですね。

料理/食