新型あづさに乗ってみました!

Pocket

2017年12月23日、新型スーパーあづさ(E53系)が導入されました。たまたま、乗るタイミングがあったので、乗ってみました。そのことについて少し綴ってみます。

特急あづさ、これは新宿駅と松本駅を結ぶ特急電車です。所用時間はまちまちなのですが、だいたい2時間半~3時間強くらいの時間がかかります。よく、「松本に帰るには新幹線に乗るのですか?」と聞かれるのですが、残念なことに松本には直接新幹線は乗り入れていません。そのため、基本的にはこの特急あづさに乗って松本から上京します。

で、この特急あづさ、新型車両が導入されるようです。冒頭でも書きましたが、導入したのは、2017年12月23日、で、実際に私が乗ったのが2017年12月25日となります。運行本数は、新宿発が4本、松本発が4本となります。新宿発の発車時間はこんな感じ。なお、今のところ、車両の型のみの変更で所用時間は変わらないようです。

 

で、新型あづさの外観はこんな感じになります。白とブルーの色彩が鮮やかでかっこいいですよね。

 

中の様子は以下の通り。心持ち座席が広くなっているような気がします(別に計ったわけではないので、気のせいかもしれませんが)。あと、なんとなく清潔感はありますよね。

 

後、座席の特徴としては、座席の枕が可動式になっていて頭に合わせられること、コンセントが各席についていること、でしょうか。このコンセント、今の時代、やっぱりあると非常に便利だと思うのです。それと、なんとなく揺れが従前のものと比べ少ないような気がします。

 

これからは徐々にこの車両に置き換わっていく、とのことです。新車両が増えていくのは楽しみですが、今までの車両が減っていくのも少し寂しい気がしますね。松本にお越しの際は是非この新型あづさに乗ってみてください。

 

二重生活/松本