車を持つと行動範囲が広がる、というのだけど、、、

Pocket

一般に車を持つと行動範囲が広がる、、と言われます。とはいえ、車だとある種の行動、場所に行くことがしづらくなることも、これまた、事実。今回は、そういったことについて少し考えてみます。

まずは、駐車場がない、もしくは、狭い、ところには行きにくくなります。そもそも、駐車場がないと車が停めれないので、そこに行くことができません。また、あっても、狭い、とこれまた行く気が失せてしまいます。コンビニやスーパーみたいなところは駐車場も大きいのですが、個人経営の商店や食堂は駐車場が狭いところも多いなあと。

それと、お酒が入るような場。飲み会の席なんかでも、そうですし、あとはワイナリーや試飲できるところ、や、ビアフェスのようにお酒主体のフェスも、車だとやや行きにくかったりします。観光の場合等でワイナリーに行くときは、飲まずに買って後で飲んだりしますが、それ以外だとちょっと行きにくいですよね。

あとは、公共交通機関でないといけないところも、行きにくくなります。「バスに乗っていけばいいじゃん」と思い勝ちですが、公共交通機関だと、時間が縛られたり、乗換等で時間が盗られると思うとなかなか行こう!と考えにくくなるのもこれは事実。

というわけで、一般的には車に乗ると行動範囲が広がる、というのは事実なのですが、必ずしもすべてそうなる、といかないこともあります。そんなときでも、代行や公共交通機関の利用も含め、フットワーク軽く動けるようになりたいものです。

人生のコツ/趣味