時としてコミュニケーションは正面突破が有効

Pocket

時として、内容として言いにくいこともありますよね。特に仲がよかったり、同じコミュニティに属していたりすると、遠慮が生じてしまい、なかなか、言いにくい、ということもありますよね。

ですが、実は、いいにくいことであっても直接ストレートにいってしまったほうが、楽だ、ということがあります。案外と、相手は理解をもって受け入れてくれる、ということがあります。

それとともに、伝えるのが遅くなればなるほど、状況は悪化する、ということもありますよね。少なくとも、自分の中で認知能力がそこに奪われる、ということもあり、あまり、伝えるのを遅らすのは得策ではありません。

もちろん、伝え方は工夫して、できる限りに相手に受け入れられやすいようにする必要はあるでしょう。

言いにくいこと、イロイロありますよね。でも、やっぱり、勇気をもってえいっと続ける、ということも必要なのではないでしょうか。

人生のコツ/趣味