プールで泳ぐには平日の夜が最適

Pocket

先日、会社帰りにプールに立ち寄り泳いできました。そのときに、平日の夜に泳ぐのって実はいいことでは、と思ったのでそのことを記してみます。

人が比較的少ない

やはり、平日の夜、となると泳いでいる人が少ない感じがします。やっぱり、この時間だと子供がいなくなるので、その分プールの人口密度は減ることになります。プールの人口密度が減る、とそれだけ泳ぎやすくなります。そういった意味でもやっぱり夜はおすすめです。

後は寝るだけなので楽

水泳をするとそれなりに疲れるし体も冷えます。そんな中で、仕事をしたり、酒を飲んだりするのは結構辛いものがあります。でも、平日の夜だと、泳いだ後は寝るだけなので、多少疲れたほうが寝つきがよくなります。また、寝る前にお風呂に入れば、体もあったまるし、髪も洗えるのでガビガビの髪のまま生活をすることを防ぐことができます。

飲む回数を減らせる

平日の夜に予定を入れる、ということはその分、酒を飲まない日を作ることができます。もし、可能であれば、レッスン等で継続的に予定を入れてしまうことにより、夜の予定をブックし、酒を飲む機会を減らせば、その分、健康的な日々が過ごせそうな気がします。

平日の夜に泳ぐためには

平日の夜泳ぐためには、一定の時間で仕事を切り上げる必要があります。そのために、時間管理等をきちんと行うとともに、周囲の顔色を窺わずにさくっと仕事を切り上げてしまうこと、により泳ぐ時間を確保することができます。

まとめ

平日の夜、泳ぐのは非常にいいことです。これからも継続的に平日の夜に泳げるよう、時間管理等をしていければ、と思います。

 

 

人生のコツ/趣味