とあるセミナーの反省とそこから得られた「大切なことを最初に!」

Pocket

大切なこと、意外と後回しにしてしまうこと、ありますよね。なんとなく、クライマックスに近づくたびに、大切なことは後にしてしまうことが。ですが、大切なことほど、先に済ます、というのがやっぱりよいと。

ずっと前、自分がセミナーで講師を務めた時。セミナーでは4つのテーマについて用意しました。4つのテーマは独立したテーマなので、どこから話してもいい、という内容でした。なので、スライドを作った順にならべていました。実は、最も話したかったテーマは後に話す2つのテーマだったりしたのです。実際に、セミナーが始まり最初のテーマを話たのですが、予想していた以上に時間がかかってしまいました。で、後のほうが話したい内容だったので、そこも話をしてしまい、結局、セミナーの時間が大幅に延長することに。後で、先輩に怒られてしまいました、、、。

この点での反省は、ずばり、大切なことは前にもって来ようということです。このケースでは話したかった2テーマを前にもってきて、後の2つは時間の余り具合をみて決めていけばいいのでは。そうすれば、大切なことを話せなかったとか、時間が大幅に長引いた、ということはなかったという反省があります。

もう一歩進めると、やっぱり、大切なこと、自分がしたいこと、こそ早めにやるべきでは。ある意味、人生はどこで終わるかわからない、とすれば、できる限り大切なこと、やりたいことを優先してやったほうがいい。そうでないと、時間があっという間にすぎてしまい、したいことすべきことができなくなってしまった、ということになってしまいました。

人生のコツ/趣味