ドバイのことを学びたい人のために

Pocket

ドバイ、アラブ首長国連邦の首長国の一つです。ドバイについて、以前、参加した、セッションが非常に興味深かったので少し紹介します。

セッションの概略

CBL-Internationalというところが開催している、2週間程度の短期勉強用プログラムです。こちらのプログラムについてはアメリカやヨーロッパの大学の単位に算入できるそうです。開催場所は、もちろん、ドバイ。そのため、このプログラムに参加するともれなくドバイに滞在することができます。プログラムの言語は英語となります。

http://www.cbl-international.com/news-and-updates/dubai-business-school/

プログラムの内容

プログラムは、教室講座、企業訪問、アクティビティの3つに分類できます。教室講座は、ドバイの経済、産業の特徴、ドバイでの企業、ホスピタリティマネジメント、イスラム金融、アラビア語、メディア等々多岐にわたります。また、企業訪問については、金融業、物流業、製造業といったところを訪問しました。ドバイには製造業はあまりないのですが、全くない、というわけでもなさそうです。最後はアクティビティ。私が参加した回は、ドバイ市内観光、デザートサファリ、アブダビ訪問がありました。これも面白かったですよ。

参加者のプロファイル

やはり学生が多いですね。私も参加した時は学生でした。国籍でいうと、プログラムオーガナイザーがドイツ人ということもあり、ドイツ人が非常に多かったです。後は、アメリカ人が3人程度、その他何人かです。当時、日本人は私だけだったので、結構、辛いものがありました。でも、面白かったですけどね。

また、ドバイの学生とも交流できる機会があり、それが非常に面白かったです。

感想

ドバイ、というと日本やアメリカからだと縁遠いこともあり、なかなか、行く機会、学ぶ機会がありませんでした。このセッションでは、そういったことを学べたので、非常に面白かったです。また、講座、企業訪問、アクティビティのバランスが良く、よく遊び、よく学び、だったかと思います。というわけで、是非、参加してみてください。今年は、summer sessionとwinter sessionと2回開催されているようです。

このとき、学んだドバイの概要はまた別の機会にでも。

 

 

海外事情/語学