高架鉄道で巡るマニラの旅(2) ~イントラムロスから、チャイナタウンそしてキアポへ

Pocket

高架鉄道で巡るマニラ、今回はイントラムロスをレポートします。一応、ここがマニラ観光のハイライト。さて、どんな感じになるでしょうか。

まず最初に来るのがサンオウガスチン教会。イントラムロスの入り口から徒歩5~10分くらいでつきます。ここは石造りの教会で、博物館が併設されています。写真でみるとこんな感じ。

IMG_1039

中はこのようになっています。なんとなく、明るい感じがしますよね。

IMG_1038

さて、サンオウガスチン教会を見終えてから5分くらい歩くと、マニラ大聖堂が。こちらも大聖堂というだけあって、やっぱり、内部はかなり壮麗にできています。

IMG_1040

さらに北に10分くらい歩くと、サンチャゴ要塞が。ここはパッシグ川というところに面していて岡に登ると川の様子が見えます。

IMG_1042

IMG_1044

サンチャゴ要塞を見終えると、もう、イントラムロスの観光は終わりです。徒歩であるいてだいたい2時間程度である程度のところは見れる。といったところでしょうか。その後は、ご飯を食べて、ジョンズ橋を渡り、チャイナタウンへ。

チャイナタウン入り口に親善門というものがあります。ここからチャイナタウンに入ります。

IMG_1050

そして、いくつか教会を見ながら、オンピン通りへ。ここはいかにもチャイナタウンといった感じで、マーケットが広がっていたり、漢字の看板があったりしました。

IMG_1055

IMG_1056

そして、チャイナタウンを抜けて、キアポの街へ。このあたり、イスラム教徒の方が多く、ゴールデンモスク、というモスクがあります。若干、治安が悪いエリアみたいですが、昼だし大丈夫だろう、ということでピリピリしながらも、モスクへ向かいます。途中、こんな感じで下町らしい風景が。

IMG_1067

そして、無事、ゴールデンモスクに到着。やっぱり、立派ですね。中に入ろうとしたら、周りの人に止められました。それはそうですよね…。

IMG_1064

キアポは他にもキアポ教会とかサン・セバスチャン教会とか有名な見どころもあったのですが、治安が悪いエリアということもあり、そこはパスしました。そして、最寄りのカリエド駅につきそこから、次はバクラランマーケットを目指します。

海外事情/語学