安くて旨い店、そこにある落とし穴とは

Pocket

安くて旨い店、誰しも、行きたいものです。とはいえ、いいことばかりではない、、というのも事実。なので、そんなことをば。

安くて旨い店、といえば、誰しもが行ってみよう、と思います。実際に行く人もたくさんいます。で、どうなるか。

人が集まれば、その店は混みます。そうなると、店はぎゅうぎゅう詰めになったり、行列ができたり、あまつさえ、スタッフの人の対応が雑になったり。結構、スタッフの人が忙しそうにしていると、こちらまで忙しい気分になります。

ぼくなんかだと、そういうところに行くと落ち着いて食事ができなくなります。なので、むしろ、多少高くても、落ち着いて過ごせるような、そういう空間が自分は好きです。

もちろん、この辺は価値観の問題なので、何とも言えません。やっぱり、安くてうまいものを食べることが好きで、行列や混雑を気にしない人もたくさんいると思うので。

ここで、言いたいのは、全てにおいて、いい、がつくものは少ないということ。つまり、気付きにくいところに、マイナス面がひそんでいる、というところはふまえておいたほうがいいところでしょう。

人生のコツ/趣味