ニュージーランド旅行記②~オークランドはサンフランシスコに似ている?

Pocket

先日の、GWの折、ニュージーランドにいってきました。従姉がオークランドにいるので、ぼくもそこを拠点に動いていました。その際、なんとなく、サンフランシスコにいるように感じたのでそんなことをば。

まずは、アジア人の多さ。オークランドで歩いていると、中国人とかその他アジア系の人多く見ます。もちろん、日本人も結構います。聞くところによると、クライストチャーチだと、もう少し、アジア人率が下がるようです。

食べ物屋さんも、アジア系のものが多いです。中華はもちろん、韓国、ベトナム、タイ、インド、等々。あと、ケバブ屋のチェーン店もあったりして。そうそう、日本食も多く、スシバーやラーメン屋はちょいちょいと見かけました。

韓国料理と中華料理の店

次は、やはり海沿いの街、だということ。なので、オークランドもサンフランシスコ同様、浜辺や砂浜の風景、というものがあります。こちらの写真はオークランドのMission Bayでのお写真。

街の規模感が結構近い感じがします。遠くからみると、都市部は高層ビルが多いので、そこだけ、盛り上がっているような風景を見られる、というのが、両方の街に共通していることかな。以下マウントイーデンから見下ろした、オークランドの都心部の写真。

後は、大きな橋が架かっていること。サンフランシスコにはゴールデンゲートブリッジと、ベイブリッジがあります。オークランドには、ハーバーブリッジ、というものがあって、ここが大きな橋なのです。 そうそう、この日は朝方結構霧が深く、そこもサンフランシスコを想い出しました 。

他にも坂が多い、気候が涼しくて安定している、雪はあまり降らない、というのが共通しているかな。なので、少し、サンフランシスコに住んでいたことを思い出しながら、街を歩いていました。

海外事情/語学