高知旅行記 (4) ~高知市内観光、高知城/坂本龍馬生誕の地

Pocket

引き続き、高知旅行記。中村で一泊してから朝の電車で高知へ向かいます。というわけで、高知市の観光についてまとめました。

まずは観光案内所へ

朝ついて、まずは観光案内所へ。高知駅北口のほうにあった観光案内所に立ち寄りました。そこでは、桂浜がいいのでは、とすすめられました。ただ、往復2時間かかるのは時間的にタイトだなぁ、、と思い泣く泣く見送り。次はいってみようかな。。。後は、ここで観光ガイド冊子や空港バスの時刻表を入手しました。

日曜市へ

高知城の前の通りからずっと日曜市がたっています。それなりな長さ、市が開かれていました。多かったのは、野菜を扱っているお店ですね。それと、漬物、お菓子というものがあったような。。後は、工芸品もありましたね。そして、日曜市の道沿いにあるひろめ市場でご飯をいただきました。

高知城訪問

高知城観光です。天守閣が残っている日本でも数少ない場所となります。ここでは、無料で観光ボランティアの方がガイドをしてくれるので、お願いすることにしました。

ガイドさんの話の詳しいこと詳しいこと。まあ、壁に書いてある文字から、初代当主、山内一豊の名前の読み方(ちなみに、やまうちかつとよと読むようです)、一豊の奥さんの像の由来、階段が狭い理由、従前あった施設の説明、とあらゆることを説明しました。じっくり聞くと面白いはずなのですが、途中から僕の時間がなくなり、気がそぞろになってしまった部分があり少し反省。

ガイドさんは天守閣の前まで話をしてくれるので、天守閣に登り、高知市内を一望してから高知城を後にしました。

坂本龍馬生誕の地

高知、といったら坂本龍馬です。というわけで、龍馬ゆかりの場所にもいってみました。まずは、龍馬生誕の地。今では、病院になっていますが、石碑がたっています。次に訪れたのが龍馬生まれた町記念館。ここには、坂本龍馬にまつわる展示があります。このあたりは、龍馬ゆかりの地で散歩コースがあるようですが、時間の都合上省略しました。

高知市の交通手段

市内交通は、路面電車です。車と一緒の道路を走っているので、なんとも風情があります。市内の一定のエリアだと200円で乗れるようです。少し遠くなると追加されるようですが。これで、高知城へも、坂本龍馬生誕の地へも行ってきました。

最後に

少し早目に空港につき、お土産を買ったり、食事をしたりしました。飛行機が30分くらい遅れましたが、乗り込み、無事その日のうちには東京に戻ってきました。

(Fin)

 

人生のコツ/趣味