ネタになる海外(1) ~ヨルダン

Pocket

あまり、メジャーではない国であっても、意外と面白いところはあるものです。私が訪問した国の中で、意外な面白さがあった場所を紹介します。まずは、ヨルダンから。

ヨルダンの概要

ヨルダンは中近東に位置する国です。具体的には、西側にイスラエル、北にシリア、東にイラク、南にエジプトがあります。国の宗教はイスラム教ですが、比較的緩やかでそれほど堅苦しさを感じないような気がします。気候は砂漠性の気候で、結構、乾燥しております。

ヨルダンの見どころ

ヨルダンはこう見えて意外と見どころがたくさんあります。最も有名なものは、ペトラ。山の中の宝物殿がハイライトです。中東三大遺跡とも呼ばれ、非常に壮大で神秘的です。

その次は砂漠の中にあるワディラム。今でもベドウィンの人々が活躍する場所で、砂漠の中にある切り立った岩には目を奪われます。ここでの日の出、日の入りがとてもきれいですよ。

そして、アカバ。紅海に接しているため、シュノーケルやスキューバダイビングが楽しめます。世界で最もきれいな海、と呼ばれているのがここ紅海です。他にも見どころは色々とあるので、かなり楽しめます。

最後に死海。非常に濃度の濃い塩湖で、写真で見るようなプカプカ浮かんでいる写真がとれます。

ヨルダンの食べ物

イスラム教の国であるため、豚はありません。やっぱり、羊が多いですね。あとは鶏肉。野菜だとトマト煮みたいなものはよくでてきます。後は、ファラフェルといって、豆をつぶしたコロッケみたいなものがありますか。

お茶は紅茶で砂糖をどぼどぼ入れて飲みます。日本にいるときは飲む気がしませんが、現地だと比較的苦にならず飲めるので不思議です。

ヨルダンの治安

気になる治安ですが、ヨルダンは比較的安定しています。周辺国はどこもかしこも紛争をしておりますが、ヨルダンは政治的にもかなり安定している様子です。外務省の出している海外安全情報でもシリア国境沿いを除き「注意してください。」でとどまっています。シリア、イラクが「退避してください。」となっているのを見ると、大分違う印象を受けます。

ただ、治安情勢は日々移り変わるので、計画を立てる段で、最新の治安情報を入手して自分で確認してから訪問するようにしてください。

まとめ

あまり、日本では聞かないのですが、ヨルダンは結構おすすめです。機会があれば是非行ってみてください。

2015年1月31日追記

2015年1月29日時点で外務省から注意喚起が発出されています。ある程度治安が落ち着くまではでかけるのを控えたほうがいいかもしれません。

海外事情/語学